京都きょうだい会(京都「障害者」を持つ兄弟姉妹の会)

 「障がい」を持つきょうだいがいるーーーそのことで、私たちは今までにいろんな壁にぶつかり、戸惑い、気付かされてきました。

 

 どんな障がいを持っていても、障がいを持たない人とともに地域でのびのび生活できるように、私たち兄弟姉妹も、その応援をし、支えになっていきたい。そんな思いから、京都きょうだいの会は1983年にスタートしました。

 

 ”きょうだい”が日頃の思いを話す場を持つようになって分かるのは、”きょうだい”には、障がい者本人でも、親でもない、”きょうだい”の思いがあるということ。そうした思いを打ち明け、吐き出しつつ、他のきょうだいたちの思いを聴く会を定期的に開いています。

 

 「障がい」の種類・程度を問わず、また兄弟姉妹ばかりでなく、「障がい」を身近に感じている様々な立場の人たちも一緒に活動しています。

ブログ

11月12日(土)京都きょうだい会例会の報告
>> 続きを読む

10月22日(土)しろくま会カフェ(20~30歳代のきょうだい会)の報告
>> 続きを読む

ブログをもっと読む→こちら(京都きょうだい会ブログ)

 

更新情報

Facebook